読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからは、しなやかに生きる

会社員むっきーのブログ。仕事で心身ともに駄目になりかけたことも。これからはしなやかに、人生の目標に向かって生きて行きます。心優しい方々、私の成長を見守っていてください(^^)

体力は、筋力ではなく呼吸力!

こんばんは!久しぶりの更新となってしまいました。 ここのところそれなりに忙しくなりまして、更新できずにおりました。反省中です。ある読者の方が「また書いてね」と言ってくださり、ハッとして更新しました!ありがとうございました。 自分のことをお伝…

人の言うことを聞く

人の言うことを聞くのって、意外と難しいと思いませんか? 尊敬している人や信頼している人の言うことだと結構すんなり入ってくるけど、嫌いな上司や正直胡散臭いなと思っているような人の言うことってどうしても入ってこない気がしています。そして、そうい…

将来設計なんていらない!

年度が変わってからなんだかんだと忙しくて、ブログを更新できていませんでした。一日一回はなんでもいいから更新しようと始めたブログでしたが、時間が経つに従ってどんどん更新頻度が減ってしまっています。でも、更新することだけを義務的に感じて書いた…

怖いものから、逃げたいだけ

私の弱点はなんだろう。たぶん、怖がりだということだと思います。 怖がりって言っても、犬が怖いとか、幽霊が怖いとか、プーチン大統領が怖いとかではありません。努力をしてみても自分の力では達成できないことがあるということが、怖いのです。 いやちょ…

我が睡眠に安定を

いま、とても眠いです。電車の中でずっとうとうとしています。このまま帰宅してすぐにベッドに入ったら、ぐっすり眠れることでしょう。と、思いはするのですが、いつもそんなに簡単に眠りにつけません。一種の不眠症というやつでしょうか。 最近は寝付けない…

真夜中のマクドナルド

真夜中のマクドナルドに行ったことはありますか。真夜中といっても、特に午前2時〜5時くらいの間。この時間ってなかなか闇が深い。 先日の午前2時ごろ、都心にあるマクドナルドに行きました。終電を逃したので、パソコンを開いて書き物をしようかなという…

お笑い文化習得への道!

大阪、広く言えば関西って何でも笑いにするような文化がある。あれって本当に素敵だと思う。こういうことを言うと一部の大阪人が、みんなが面白い話ができるわけがないとか反論するけど、やっぱりどこか根っこではお笑いの文化があるんと思うんですね。 まず…

僕は道端の鳩だ。

駅前のベンチに座って一休みをしていると、一羽の鳩が地面を滑るように僕の近くに寄ってきた。君は、人間に近づくと食べ物をもらえるかもしれないと知っているんだな、と僕はテレパシーで鳩に語りかけた。いやテレパシーはできないけど、そう思って見ている…

シュパッと行こう

なんだか、いろいろと悩ましい世の中ですな〜 思いもかけない障壁が行く手にはたくさん仕込まれている〜 先日久しぶりにあったお兄さんは、突然ぶっ倒れて気がついたら病院に居て「あとちょっと遅かったら死んでいましたよ」と言われて、それから長いこと入…

勇気をかき集める

これからちょっと大きな試練が待ち受けてる。どれだけそれが自分にとって難しいかわかってるつもりだけど。でも、ずっと保留というか逃げてきたようなものだから、今度こそ挑んでいかないといけない。でも、どうしても、心がぐらぐらと大きく揺れてしまう。…

僕は僕

さっき、3月になった。もう今年も6分の1が終わった。やはり年の初めは、過ぎて行くのが駅を飛ばしながら走る快速電車のように早い。何度もこの感覚を味わいながらも、なかなか慣れないあたりが僕の記憶蓄積機能の限界だと感じる。 こんなことを書いておき…

思い出フェチの害悪

僕には、あるフェチのようなものがあるようだ。それは、思い出フェチだ。そういうものが一般的にあるのかどうかは知らないが、思い出に異常に執着してしまうのだ。 例えば帰省して地元に帰ると、通っていた中学校や高校、いきつけのファミレスやたこ焼きや、…

悪役に徹する

人生の主人公ってたぶん自分だよね。真の意味で自分目線以外になることはできないし。まあ、めちゃくちゃ心の綺麗な人が他人の気持ちを読むとか、なんかの超能力で守護霊に話を聞いたりはできるとかはできるかもしれないけど、そんなのでもさすがにその人の…

やりたくないことはやらない人生ってどうよ

当たり前なのだけど、世の中には自分のやりたくないことも多数存在する。やりたくないことなんだから、できればもちろんやらないにこしたことはない。でも、それでは生きて行けないのがこの世というもの。 例えば、仕事。やらなくてもいいものならば、やりた…

自分が何者かってマジでわからん

自分は何者なのか。もしくは、何者になりたいのか。そういうことって考えないようにしようと思ってても考えてしまう。実際何者なんだろうな。 こんなことを考えているのは、久しぶりに朝井リョウ氏の「何者」を読んだから。昨年、同作を原作とした映画も見た…

アメリカ人的な明るさっていいよねー

最近よく感じることというか、まあ当たり前のことなんだけど、明るく振る舞うっていうのはいいことだよね。近ごろアメリカ人など欧米人と接することが多いのでそう思うのかもしれないが、本音はどうであっても明るく話していると、世の中全体が元気になるよ…

自然に出た「楽しいか?」の言葉

ある店にいたときのこと。トイレを済ませて、手を洗おうと洗面台に向かった。すると、流しの部分には小バエが止まっているのがわかった。なんとなく、そのハエに水があたるように手を洗った。水は彼の上に直撃し、気がつくと彼の姿はなくなっていた。 無意識…

自分のことを語る事が苦手です

僕は自分のことを話すのが苦手なようです。自分ではあまり自覚していなかったのだが、これってとっても損をすることだな。 先日も大学時代の先輩と飲んでいたときに、「お前は何を考えているかよくわからなかったな。話していても、適当に受け流すような気が…

突然死んでからは、後悔もできないね

若くして突然死ぬってどれだけ無念なんだろ... 死について考えてみることはあるけれど、実際にまだ20代後半の自分が突然死ぬ事なんて想像もできない。それに想像したくもない。もっと言うと、まだまだ死にたくない。 こんなことを考えているのも、アイ…

「本当に仕事楽しいっす」って言えるなんて

先週末の夕方。某有名ショッピングビルの中にいた。普段一人ではなかなか来ることのないところだ。そんなところになぜ足を運んだのかというと、その日の朝いつも通りの格好をした自分を鏡で見て、なんという暑苦しいファッションなんだと感じてしまったから…

僕は就活する時期を間違ったのか

今日は昼間、ちょいと喫茶店に寄った。ガランとベルの音が鳴るか鳴らぬかは忘れたが、そういうイメージの扉を開けて入るタイプのチェーン店だ。空き時間とかにコーヒーを飲む事は多いが、貧乏性の僕がいつも立ち寄るのは大きなMの文字がかかったファストフー…

歯車なんかになりたくないけどさ...

世の中で一番恐ろしい事って自分が社会に必要とされていないんじゃないかと感じることだと思う。僕も半ニート的生活をしていたことがあるのだが、社会との関わりは金を使うことや友達と会うことくらいしかなく、自分の役割ってなんなんだろうなと考えてしま…

当たり前だけど、一番大事なもの

とある夕方。建物から出ると、いきなり冷たい風にぶち当たった。なんだか、異常に寒い。そんなに気温は低くないはずなのに。変だなと思いつつ、からっぽの胃袋を慰めるために定食屋へ。いつもなら一度も箸を置くことなく食べ終わってしまうのに、異常と言っ…

自分の失い方

先日、ふと気がついた。自分は相手に合わせすぎなんじゃないかと。そういう自覚は前からないことはなかったが、この前初めて現実的に気がついた。 友人とバーで飲んでいたときのこと。その人が話していることに、つい話を合わせている自分がいた。内容も忘れ…

【映画】「海賊と呼ばれた男」 〜働く我々へのエールか

何のために私たちは働いているんだろうか。映画「海賊と呼ばれた男」を観て、そういうことを考えさせられた。飯を食うためだけに働くのか。そうではなく、何かもっと大きなもののために働くのか。働くことについていつも考えている今の自分には、良い刺激に…

形のない夢でも、酒に流したら勿体無いでしょ。

どんな酒も、一人で飲んだらうまくない。一時心を鎮めたいときや、すべてを投げ出したいときは一人でグラスを持つこともあるが、そんなことをしても結局はむなしいだけ。対して味も感じない。いつもそうだ。あくまで私の場合だが。 先日、大学生のころから仲…

昨日の自分と、今日の自分って同じ人なのかなあ

昨日の自分と今日の自分は何か変わっているのだろうか。そういうことを日々考えてしまう。多くの場合、変わってなんかいないよね。そんな一日で変わるようなもんでもないよね。 でも、そういうことを考えていないと不安になる自分がいる。昨日よりも成長して…

【映画】「この世界の片隅に」自分も映画の片隅にいるような感覚

せっかくのブログなので、観た映画について、ちょろちょろと感想を書いていこうと思います。拙い内容ですが、よろしくです! 「この世界の片隅に」 映画雑誌、キネマ旬報のランキングトップになったことで、それまで以上に知名度の上がった「この正解の片隅…

マクドナルドなんて大好きだ!!!

冷静に考えると、ぞっとする見た目の食べ物を出すあの店。油ぎとぎとのポテトや、人口色の怪しい紙に包まれたハンバーガー、どろっとした添加物まみれのソースにつけて食べるナゲット。考えるだけで、本当に体に悪そうだ。 これはマクドナルドに対する、私の…

BMWに乗りたい!!!けど、、、

いつか、大きなBMWに乗りたい。時間があったらつい磨きたくなるような、透明感があって輝く白色のBMW。ご近所さんから「いい車ですね」と言われて、それほどのものではないよと、えへへと笑ってみたい。 こういう気持ちってずっとある。別にBMWで無くてもい…

自分で決める。

年が明けて10日が経った。これって早いとみるか、遅いとみるか。 ここ最近は時間があると、過去の自分の後悔について考えていた。前回のブログで書いたような、当時の恋のことがずっと頭の中でぐるぐると回り続けていた。自分でもどうしようもない感情。そ…

蘇る、あの頃の夢とあの子のこと

年末年始は子どもの頃からの友人達と会うことで、楽しい時間を過ごしつつも、つい考えこんでしまっていた。もう脳みその路地裏に追いやられていたような記憶がだんだんと復活するに従って、取り返す事のできないような後悔が次々と起こってきた。 思い出した…

そんなに生み出せやしませんよ

年末に大阪シリーズというのをやっていたんですが、それが途切れていることを思い出した。忘れていた訳ではないけど、、、いや、ただ忘れていただけです。 さて、大阪シリーズ第3弾!あまり大阪とは関係ないけど、大阪である展覧会を見に行ったので、そのお…

お正月って短くないですか?

単純に思うのですが、お正月って短すぎる気がする。。。31日に大掃除して、夜中にカウントダウン、1日に家でぐうたらして、2日に初売りか初詣にでも行ったら、3日にはもUターンして、4日から仕事って感じの人多いと思うんやけど。これって、なかなか…

故郷の人たちが僕にくれたもの

あけましておめでとうございます。 明日から、お仕事って人も多いと思います。正月って、あっという間に来て、あっという間に過ぎ去って行くんだね。本当につらい。こんなんだったら、もはや無くても良いのかもね???いや、それは言い過ぎかな。 さて、こ…

クリスマスは年末感を薄れさせてる

12月28日になって、やっと年末だと感じてきた。意味もなく焦る気持ちになってきた。なんで、これまで年末だとあまり意識していなかったんだろうと考えたけど、それはたぶんクリスマスのせいだな。 クリスマスは12月25日という年内ギリギリのところにあること…

後悔はしたくないから

たとえば、生まれた場所や時代や環境がありえないほど恵まれていて、生まれてから何も学ぶ必要がなく、何も働くことがなく、何もせずにただぼーっと過ごしているだけでいいとする。それだったら、私はただぼーっとした毎日を過ごすだけなのかな。 たとえば、…

大阪人っていうのはいったい何なんだ

さあ、大阪シリーズ第二弾。久しぶりに大阪ミナミに行ったので感じたことをつらつらと。 大阪弁ってすごすぎ いっつも思うけど、大阪弁ってすごすぎ。キャッチの人たちの声の掛け方もすごい、どんどん引き込まれて行く。店で出会ったおばちゃんのパワーもす…

クリスマスって誰のもの?

メリークリスマス! きのう、クリスマスイブはごちそうを食べたり、大切な人と過ごしたり、皆さんそれぞれ楽しくすごしたことでしょう。僕もごちそう食べましたよ!たぶん! イブに限らず、クリスマスの時期の街の明るい雰囲気が大好きなので、最近はなんだ…

人間の種類ってたくさんありすぎ〜

久しぶりの大阪 ちょっと前のことだが、久しぶりに大阪に行く機会があったのでそのときに感じたことを何回かに分けて書きたいと思う。 今回初めて万博記念公園にまともに行った。あの有名な太陽の塔のあるところ。あいつをすぐ下から見上げてみた。やっぱり…

心に温泉をつくりたい!

週末は久しぶりに有名温泉地に行ってきた。温泉ってやっぱりすごいなあ。 お湯が健康に良いとかそういうことは正直言って、実感したことがない。でも、温泉のあの雰囲気って本当に人を元気にすることができるんよなあ。 湯に入っているみんなは、社会生活で…

フードコートで勉強できる人間は強い。

先日、時間があったので某ショッピングセンターのフードコートに行った。別にお腹がすいていた訳ではないけど、あそこは暇つぶしにはもってこいだと勝手に思い込んでいる。お腹がすいたら、ファストフードから中華、うどん、和食までさまざまなものを気軽に…

誰かの評価なんて基本間違っていると思う

なんだか世間って冷たすぎない?特に芸能人関係のニュースに関してってさ。 ノンスタイルの井上さんが当て逃げをしたっていう問題(以下リンク)を見ていると、なんだかいたたまれなくなる。もちろん、当てただけでなくて逃げたという事は、この人が完全に悪…

つかれた

なんかさー おれって、もっともらしいことばかり言ってるけど、なんも生み出してないなあ。 口ではなんとでも言うことはできるけど、やっぱりちゃんと行動して結果として見せんと意味がないんよなあ。動き回るしかないんよなあ。 人任せにせず、自分の頭で考…

時短の波が起きれば良いのになあ

時短、時短、時短。 電通の新入社員自殺問題を機に、時短がキーワードというか、流行のようになっている気がする。でも、いつまで続くのだろう。そして本当に短くなるんだろうか。 ちょっと別の話やけど、下のリンクの記事のように、月末の金曜日を午後3時…

どうやったら自分の本音に出会えるの?

自分の本音が自分でもわからない。最近、そんなことに気がついた。 いろいろと悩みや、迷う事ってあるけど、それって自分の本音がわかっていないことが原因みたい。もし、「〇〇をしたい」とか「〇〇が好きだ」って明確な本音があれば、何も迷う事無く突き進…

成宮さんの精神状態は大丈夫だろうか

最近のニュースの中で、俳優の成宮寛貴さん引退ってやつが、なんだか堪えてる(下記参照リンク)。別に僕になんの関係があるんだって話だろうけど、どうも人ごとには思えんというか。彼の精神状態は大丈夫だろうかと思いを巡らせてしまう。 世の中はさまざま…

面倒くさい人間をやめないと

最近テレビや人付き合いなどで、めちゃくちゃ面倒くさいタイプの人や、それを演じる人を何度か目撃した。相手が言ったことの言葉尻を捉えてあれやこれやと反論たり、相手の意見を受け入れられずにずるずると噛み付いていたり、自分が注意されたことに腹を立…

憧れって感情はけっこう危ういのかも

憧れ。これってみんなが持っているものだと思う。あのキラキラした職業の人ってかっこいいなというのもそうだし、値札を見ずに銀座で買い物できるような金持ちがうらやましくなるのもそうだし、にこにこと買い物をするファミリーを見て結婚してみたいなと思…

立ち向かうことだけがいいことじゃない

どんなことも良くなるときもあれば、悪くなるときもあるよね。これってそうだと分かっていても、悪いときは耐えられないような気がしてしまう。 でも、ずっと悪いなんてことはたぶんほとんどの場合ない。ずっと悪いと思っていたら、それは心の持ちようの問題…