読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからは、しなやかに生きる

会社員むっきーのブログ。仕事で心身ともに駄目になりかけたことも。これからはしなやかに、人生の目標に向かって生きて行きます。心優しい方々、私の成長を見守っていてください(^^)

台風に絡むさまざまな思惑

どうも、ムッキーです!

 22日、首都圏を含む東日本は台風による大雨と強風にさらされました。早朝はぱらつく程度だった雨も、朝方には横殴りに、昼には傘を簡単に壊す程の暴風になりました。被害に遭われた方も多かったようで、台風の怖さを思い知らされました。

 私は都内でランチをしようとしたのですが、行こうと思ったお店が軒並み臨時休業。4軒目でやっと入ることができました。閉まっている店のシャッターには「台風の影響により臨時閉店とさせていただきます」との文字が。でも閉まっているのは個人経営らしきお店ばかり。大型チェーン店は営業しているところが多いようでした。個人経営だと、台風でお客の数が減ることや、店員の安全を考慮して柔軟に閉店としているのでしょうか。チェーン店だとそういう判断が難しく、さらに幅広い客層に求められているために開いているのでしょうか。どちらの判断も難しいことでしょうが、柔軟に対応をとる個人経営にあっぱれと思ってしまいました。まあ、行きたかったお客からすると悲しいんですけどね。。。

 台風で一喜一憂した人も多いでしょう。暴風警報が出たら、臨時休校となる学校も多くて喜んだ人もいる一方、多くの会社では通常業務が行われていました。こちらは、生徒の安全性か、会社の利益(長い意味で考えると会社の安全を高めることにつながる?)を考慮しての決断でしょうか。

 また、公共性としての意味が強い鉄道は、軒並みダイヤが乱れていました。私を含め、乗り換えなどに苦労した人は多いと思います。もっと災害に強くなってもらえないものでしょうか。そして、新宿駅の改札前には、乱れたダイヤについてのリポートを撮ろうと多くのテレビカメラが陣取っていました。カメラに向かって話している記者(アナウンサー?)はしっかりヘルメットをかぶり、ちょっと大げさな雰囲気。でも、カメラマンや音声さんは何もかぶっていません。ひょっとして、ヘルメットって、映像に映るときだけの大げさアピールなの?

 そんないろいろなことを考えさせる台風でした。何事もさまざまな思惑が絡んでいるのでしょうが、とにかく安全性を考えてそれぞれが柔軟な判断をすることが大切なのでしょうね。でも、ムッキーは昼間は出歩き、夜も飲みに行きという行動でした。ちょっと反省です。

 以上、真面目なムッキーでした!