読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからは、しなやかに生きる

会社員むっきーのブログ。仕事で心身ともに駄目になりかけたことも。これからはしなやかに、人生の目標に向かって生きて行きます。心優しい方々、私の成長を見守っていてください(^^)

転職サイトを覗いてみると、余計先行きが不安になってきた

 今日、初めて転職サイトというものを開いてみた。色々な友人には見た方がいいと言われてきたが、なんだか踏み込みたくない場所、それが転職サイトだった。それは転職という選択肢自体を考えるのも嫌だったからだ。

 

 今は一応大手企業に勤めてはいるが、過酷な労働環境に加えて、会社の将来性への不安も大きい。だから、会社員を脱出して起業したいという目標のもと、いろいろと案ややり方を考えて来た。わりと本気で考えて来たつもりだ。

 

 でもいろいろと調べて行くうちに、今の自分の資金力とスキルだと、会社を作ったとしても成功はしないのではないか、と考えるようになってきた。自分1人が生きて行くくらいのお金を稼ぐことはなんとかできる気がするが、それだと意味がない。仲間とともに事業をして、ほんの少しでも社会を動かせるような会社をつくらいといけない。そういう強い思いがある。だから、今すぐの起業もあまり良い策ではなさそうと気がついた。

 

 ということは、さらなるスキルを手に入れるために、他の業界に転職してみるのも手かもしれないと思って来た。そこまで本気ではないけど、覗いてみる価値はきっとあるはず。そう考えて、今日、ついに転職サイトを開いた。

 

 見たのはよくCMをやっているような大手サイト3つ。当たり前だが、サイトにはずらりと求人が並んでいた。こんなにたくさんあるんだというのが、まず驚き。あと、こういうサイトの求人の種類の分け方って面白い。見ていてとても楽しく仕事探しができるようになっていた。

 

 でも。意外というべきか、やっぱりというべきか、自分の思っていたような求人ってあんまり無いもんだ。多くは名前を聞いたことのないような会社か、あたかも大手企業だと見せかけたどこかの子会社とか。あと、お給料などの条件を見ているとなかなか今より良い場所って見つからない。まあ、そういうものか。

 

 こうして数時間パソコンの画面とにらめっこをし、初めての転職サイト閲覧を終えた。結果として、転職も決して簡単ではないという、わかっていたはずの現実を突きつけられた。そして、自分はどうすればいいんだろうという、さらなる先行き不安に襲われてしまっって、今震えているところである。

 

 でもこれで自分の選択肢が絞れて来た気もする。要するに、今の会社に勤め続けるか、起業か独立するという2択なわけだ。自分にあるのは。

 

 気持ちを入れかえて頑張るぞ!と言いつつ、自分から退路を断つのも馬鹿みたいなので、たまには転職サイトを覗き続けるつもりだ。

 

 以上、優柔不断なむっきーでした。