読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからは、しなやかに生きる

会社員むっきーのブログ。仕事で心身ともに駄目になりかけたことも。これからはしなやかに、人生の目標に向かって生きて行きます。心優しい方々、私の成長を見守っていてください(^^)

自分のことを語る事が苦手です

 僕は自分のことを話すのが苦手なようです。自分ではあまり自覚していなかったのだが、これってとっても損をすることだな。

 

 先日も大学時代の先輩と飲んでいたときに、「お前は何を考えているかよくわからなかったな。話していても、適当に受け流すような気がしたし」と言われた。別に仲の悪い先輩だったと言う訳ではないので驚いた。なんでそう思ったのかを聞いたが、どうもいつも話から逃げているように感じたという。そんな自覚はないのだけど、そう言われたら思い当たる節がないでもない。

 

 以前会社の上司からも、「いつも猫かぶりやがって。お前は何がやりたいんだ」というようなことを言われた。上司にはなるべく逆らわないようにはしていたけど、猫かぶってるつもりはなかったんだけどなあ。それに、そもそもそんなに勤務態度も良い方ではないので、どういう意味なのかあまり分からない。こういうことを、同級生というか友達から言われたことはないので、おそらく先輩とかに対してだけなのか。

 

 さあ、困った。じゃあ僕はどうすれば良いのか。自分の思った事を何でも言ってしまえばいいのか。いや、昔思ったことをなんでも言って面倒くさがられて失敗したことがたくさんあるから、なるべく話さなくなったという側面もある気がする。

 

 まあ、思った事といっても、言っていい事と悪い事がある。そこをうまいこと言えば良いという話なんだろうけど、そういうことを綺麗に振り分けられる自信もない。でもバランスというもんがあるはずなので、そこら辺は努力でなんとかなるはずなんだろうとなとも思う。

 

 ここまで書いて、なんだかいろいろ思い出して来た。確かに、多くの人の輪の中で話すのはそんなに得意ではない気がする。自分から話しだすのも、得意な方ではない。それに仲がいい人意外には、少しおびえたり構えたりしながら話していたよな気がする。そういうこっちの心理状態が相手に伝わっているということなのかな。

 

 すなはち、どんな相手でも、ずっと仲良かった友達なんだと自分に言い聞かせて、話せば良いという訳かな。それでかつ、恥ずかしがらずに自分を出して堂々と話すとか。そうしたら、仲良くなれてかつ、おもろいやつだと印象深く思われるかもしれないし。

 

 ここまで書いたら、めちゃくちゃコミュ障みたいな感じだけど、実生活ではそんなにいうほど苦労した事もないので不思議だ。中学高校でも部活でも、大学、会社でもそれなりにやってくることはできた。。。でも。やはり、何かが足りないんだろうな。

 

 よく分からないけれど、「何を考えているかわからんやつ」と思われるということは、要するにお前とは仲良くなれそうにないと言われているようなもんなのだと思う。それだと、非常に損だよね。もっと自分はこんな人間なんだよーっと相手に分かってもらえるようなコツを掴んで行きたいなあと思う。