読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからは、しなやかに生きる

会社員むっきーのブログ。仕事で心身ともに駄目になりかけたことも。これからはしなやかに、人生の目標に向かって生きて行きます。心優しい方々、私の成長を見守っていてください(^^)

勇気をかき集める

 これからちょっと大きな試練が待ち受けてる。どれだけそれが自分にとって難しいかわかってるつもりだけど。でも、ずっと保留というか逃げてきたようなものだから、今度こそ挑んでいかないといけない。でも、どうしても、心がぐらぐらと大きく揺れてしまう。それどころか、何か間違えたら全部崩壊しそうな気もする。

 

 でも、前に進むためにはなんとか挑まないといけないんだろうな。そういう時の勇気ってどっから集めればいいんだろう。

 

 なりたい自分になるためにほとんど残されていない勇気を絞り出すのか、それとも友人などの他の人から勇気をもらうのか、もしくはもっと大きな何かから貸してもらうのか。やり方はよくわからないけど、多くの人が支えてくれていると思ったら、なんだかできる気はしてくるね。

 

 ここ数ヶ月、これからの人生のことをずっと考えるなかで、人生にとって何が大切で何が不要なのかっていうことが少しずつわかってきた気がする。自分にとって大事ということと、世の中の真理的に大事っていうのとの違いもなんとなくわかるようにもなってきたし。

 

 しがみつくだけ意味のないものってあるかもしれないけど、それも自分が強くなるというか成長する過程にとっては必要かもしれない。そう思ったら、どんなことにも、逃げるのではなくて果敢に挑みたいよね。

 

 それでも、自分にとってそれが耐え難い苦痛ならばどうするかってことも重要な判断ではある。自分にとって合わないと分かっているものに無理やり自分を合わせていくというのは、短い人生にとって無駄なことであること可能性が高い。そうではなくて、自分にあったものを見つける方が重要なんだよね。もちろん、どんな場でも合わせるためのちょっとの努力は必要だけどね。

 

 こんな取り留めのないことを書いていくだけでも、自分のなかでちょっとずつ勇気が湧いてくるから不思議だ。自分の思っていることを、文章に落とすだけでなんだか形になっていくということなのかな。そう意味では、このブログに本当に支えられた。読んでくださっている方もそれなりにいらっしゃって有難い限りだけど、そんな方々が読みやすいようにとかいうことを無視して、書きたいことを好きなまま書きまくったこのブログ。相手の顔色を伺わずに、自分の思いを発することの練習にはなったかな。

 

 さて、まだまだ道のりは長いけど、自己実現ってやつのために頑張っていくぞ。勇気をかき集めながら。