読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからは、しなやかに生きる

会社員むっきーのブログ。仕事で心身ともに駄目になりかけたことも。これからはしなやかに、人生の目標に向かって生きて行きます。心優しい方々、私の成長を見守っていてください(^^)

お笑い文化習得への道!

 大阪、広く言えば関西って何でも笑いにするような文化がある。あれって本当に素敵だと思う。こういうことを言うと一部の大阪人が、みんなが面白い話ができるわけがないとか反論するけど、やっぱりどこか根っこではお笑いの文化があるんと思うんですね。

 

 まず、自虐ネタがうまい。自分の失敗を面白おかしく、堂々と話せるのって本当に素敵。恥ずかしいエピソードも、おいしいと感じて、面白い話に変えてしまう。いいよねえ。そうしたら、物事をそんなにくよくよとはしないだろうし、明るくなれるよね。僕も関西に住んだことがあるので、そう言うのを見習おうとするけど、完全にそうすることは難しかったりするんよね。やっぱり恥ずかしさとか、そう言うのが先行してしまって。でも、彼らは小さい頃から知らず知らずのうちにそう言う練習をし続けているから、するするとできるんですね。失敗を笑いに変えるって本当に大事だと思う!

 

 ツッコミ文化も好き。上の話とまあ近いっちゃ近いけど、相手の失敗とか恥ずかしいところとかにズバズバと突っ込んでいく。そうすると、自然と笑いが生まれて場が和む。いい話だねえ。

 

 オチをつける文化もそう。話にオチをつけることを半ば強制されるので、正直慣れないと辛いけど、面白い話をできるようになる練習にはなるんよね。やっぱり、話って面白くないとね。と、まあ、こんな面白くないブログを書いている僕が言うのもあれだけど、やっぱり面白くなりたいんよなあ。そう言う努力をしなければねえ。

 

 とまあ、ステレオタイプなお笑い文化の話を書いてきたので、不服に感じる方もいるかもとは思うのですが、本当に素晴らしいと思うのですよ。やっぱり、人生面白く行かないとね〜〜〜

 

 そう言うお笑い文化を完全に真似ることは難しいけど、少しでも習得できるように、日々気をつけて行こうっと。

 

 おっと、オチのないブログ記事になってました。すみませんでした〜