読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからは、しなやかに生きる

会社員むっきーのブログ。仕事で心身ともに駄目になりかけたことも。これからはしなやかに、人生の目標に向かって生きて行きます。心優しい方々、私の成長を見守っていてください(^^)

(色々)大好きなカレーを食べたら、気分が...

 今日は昼ご飯を食べるのをうっかり忘れていた。気がついたときは午後5時。なんとも中途半端な時間だが、とんでもなくお腹がすいている。我慢はできないな。近くを見渡すと、大好きな某カレーチェーンの看板が。吸い込まれるようにふらりと入った。

 

 頼んだのはかつカレー。大盛りにしようかという欲にもかられたが、あまり体重を増やしたくないという思いも浮かんで来て通常のカレーにした。

 

 5分程待っただろうか。待ちに待ったカレーが来た。おいしい、おいしい。あっという間に平らげた。ああ、満足満足^^と、なればよかったけど。。

 

 数分後には、気持ち悪くなってきた。そういえば、朝ご飯もほぼ食べていなかった。空きっ腹に、いきなりカレーはつらかったのか。胃が悲鳴を上げているようだった。しばらく色々手につかず、小一時間じっとしていた。何もすることのできない一時間。もったいないな。でもその後は、また通常運転に戻って来た。

 

 なんで食べたくて食べたのに、気分が悪くなったのか。脳は食べたいと思った訳なのに、食べたら体が悲鳴をあげる。これってなんだか不思議。多くの生き物は、自分がいつどのくらい食べないといけないものなのか、自分で無意識に判断できるというのに。私はそれができなかったみたいだ。

 

 まあ、私に限らず、多くの人がそうだろう。特に、肥満の人なんかは、食欲を全然制御できていないよね。でもこれって恐ろしい。人間が、生き物の枠を超えてしまっているということを、一番分かりやすく表した例なのかなあ。

 

 知能があるから、ほかの生き物より賢いはずなのに、やっていることはそうでもない。うーん。これってどこからか与えられた試練なのかもしれない。いままで書いて来た食欲の話だけでなく、いろいろな話に言えることだと思う。自分の欲のままで動いたら、失敗する。やっぱり、ちゃんといろいろと分析してから動き出さないとな。