読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからは、しなやかに生きる

会社員むっきーのブログ。仕事で心身ともに駄目になりかけたことも。これからはしなやかに、人生の目標に向かって生きて行きます。心優しい方々、私の成長を見守っていてください(^^)

自分で決められない人間なんて…

 このブログがなんのためにあるのか、自分でも分からなくなって来たので、思い切ってタイトルを変えてみました! ちょっと気持ち悪いかもしれないけど、今の僕を端的に表しているようなタイトルになった気がします。。。悲しいけど。

 

 そして最近、自分の一番の問題がわかって来た。それは、何事も自分で決められないということ。今の日々の悩みというのも、「決められない」ということが原因ではないかと、最近では思う。決められないというか、自分で物事を判断できないところというかね。

 

 実際、これまでも自覚はしてきた。食事に入る店も決められないし、電車で行くかタクシーで行くかも決められない。こういう小さい話は冗談としても、自分の進路も自分であまり考えなかったし、今いる会社も正直成り行きで目指して、幸いにもなんとなく上手くいって入った感じなので、自分では何も決めていないと思う。そして今。この会社に居続けるか、とっとと辞めてしまうかも自分で決められない。。。決められないって、思っている以上に致命傷な気がするわ。。。

 

 自分で決めないと強い覚悟を持てないと思うんよね。だから、仕事でもメンタルがダメになりかけた(というか、なった)し、大きな挫折もした。こういうことに加えて、自分で決めてない事で失敗してしまうと、何か他のものに原因を見つけてしまうと思うんよ。

 

 今までの自分もそうだった。何かうまくいかないことがあると、いつも何かのせいにしていた。それも本心から。今、冷静になって振り返ってみると自分が原因だったという事が数多くある。そういうことを思い出すと、もう自分が情けなくて情けなくていやになる。

 

 僕の母親は、何から何まで身の回りの事をしてくれる人だったので、僕はそれに甘えて自分で考えるということを放棄していたんだと思う。だから、親のいう通りに動くだけ。そして、何かが決められにことによりうまくいかないと、親に頼り、それでもうまく行かなかったら投げ出すというような少年時代だったと思う。

 

 少年の自分もそれにはうすうす気がついていたけど、ずっと言う通りにしてきたんよね。もちろん、親は悪くないんよね。僕の何かたりない部分が、そうしていたんだと思う。本当に情けないね。

 

 仕事でも判断力の無さから自分の役割を最後まで完結できずに、上司に頼りまくるという事もよくある。嫌すぎる仕事は正直言ってさぼってもいたこともある。。。そういうことが積もり積もって、失敗が重なり、いろいろとめちゃくちゃになっていった。それでメンタルまでやられてしまった。

 

 でも、まだ20代なんだし、まだまだやり直しはきくよね。自分で物事を決められるようにならんとね。これは、本当に治さないといけないと思うので、これからは自分で無理矢理にでも判断できるようにするよ。本当に。

 

 でも、自分で決めることと同時に、人の意見を聞き入れるということも大事だよね。そこら辺のバランスも取れるように努力します。僕が書いてる事って、そんなに間違ってはないよね? いや、ということも自分で考えないといかんのかな。うーん。

 

 さあ、頑張ろう。